© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

第1回 エレコムカップ 開催レポート 優勝者は!?


May 21, 2020

5月15日 オンラインにて、
リミッツ オフィシャル サプライパートナー エレコム 協力のもと 第1回 エレコムカップ を開催しました!

観客はもちろん選手たちも家からネットを使って参加。
完全オンラインでのトーナメント戦でした。

『優勝者は、エレコムとコラボができる権利を獲得』ということで本戦さながらの緊張感....
果たして優勝は誰の手に....!? 
白熱のトーナメント戦の模様を振り返っていきます。

出場選手

今回は6名の変則トーナメントです。

シード選手
jbstyle.(2019年日本大会 優勝)
AKI(2019年日本大会 準優勝)

エントリー選手
オガタユウイチ
かすみん
Hirofumi Mochizuki
pon×2

↓抽選の結果、組み合わせが決定

 

組み合わせが決まれば・・・
いよいよ第1試合....

第1試合 オガタユウイチ vs かすみん

テーマ:テレビ×流行

得意のコミックタッチを活かしてキャラクターの表情の変化や、わかりやすく感情移入しやすい表現を行なったオガタユウイチ選手。
対するかすみん選手は、様々なブラシを使用して奥行きのある背景を描き、ドラマチックな物語を想像させる展開を見せた。

結果は・・・
接戦の末、オガタユウイチ選手の勝利!

第1試合アーカイブはこちら

 

第2試合 Hirofumi Mochizuki vs pon×2

テーマ:ケーブル×流行

持ち味の勢いのあるブラシのタッチで、動きのあるキャラクターや背景など、独特の世界観とストーリーを見せたHirofumi Mochizuki選手。
pon×2選手は持ち前の画力で、アタリなく複雑な線画を描く。
素材を使用して重厚感のある塗りを重ね、クオリティの高い作品に仕上げた。

Hirofumi Mochizuki選手の勝利!

第2試合アーカイブはこちら

 

準決勝からはシード選手も登場し、さらに白熱していきます!

準決勝 第1試合 オガタユウイチ vs jbstyle.

テーマ:テレビ×開発

オガタユウイチ選手は1回戦に引き続きコミックタッチを活かしながらも、人物の動きや展開を入れることで、驚きのある見せ方を行なった。
対するシード枠のjbstyle.選手は、得意とするillustratorの鉛筆ツールを使用し、人物の顔からズームアウトしていくことで視点を変え、発想を展開していった。

jbstyle.選手の勝利!

準決勝 第1試合アーカイブはこちら

 

準決勝 第2試合 Hirofumi Mochizuki vs AKI

テーマ:ケーブル×完成

Hirofumi Mochizuki選手は、ファンタジックな設定を彷彿とさせるキャラクターや飛翔体、それと相対する大きなクリーチャーを描き、映画のワンシーンのような一幕を描いた。
対するAKI選手は、シンプルなシルエットを描いてから、衣装などのキャラクター性を徐々に付け足していくというパフォーマンス。
ラストには視点を変更し、よりサイバーな作品へと仕上げていった。

AKI選手の勝利!

準決勝 第2試合アーカイブはこちら

 

 

日本大会2019の決勝カードが再び実現!

決勝戦 jbstyle. vs AKI

テーマ:テレビ×開発

jbstyle.選手は顔のパーツから女性を描き、その女性のいる場所や設定を次々と明らかにしていく。
背景の大きな空間にロボットを登場させ、展開と絵としてのまとまりが両立した作品となった。
2戦連続のAKI選手は、直前の試合で描いたキャラクターを再登場させる。
より躍動感と奥行きのあるシーンに仕上げ、最後には具体的ワードのスマホの中にシーンを落とし込むという展開を見せた。
 

決勝戦 アーカイブはこちら

 

そして、優勝は・・

優勝者に与えられたエレコムとのコラボに関しては、
改めて、お伝えしてまいります!



アーカイブでは選手のインタビューもご覧いただけます。

ぜひこちらからご覧ください!