© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

リミッツ オンラインマッチ シーズン2 Match 10 & 11 レポート


February 21, 2020

2020年2月18日、Match 10 とMatch 11 が実施されました

Match 10

AKI vs 茶んた

テーマ: 機械 x 完成

BLUEコーナーAKI選手、対称ツールでモチーフを描き始めた。
対するREDコーナー茶んた選手はアタリから描き進める。


AKI選手、赤いブラシで着色していく。
 

キャラクターを描き終え、背景に着手する茶んた選手。
 

対するAKI選手、対象ツールで格子状の背景を描いていく。

機械の上部に顔を描き始めた。カラクリ人形か。
 

背景にパトカーを描いた茶んた選手。
少年がパトカーに追いかけられている表現。
 

AKI選手、全体の色調を変更し、背景に梅を描いた。
和のテイストが印象的。
 

茶んた選手、背景を星空に、太陽を地球に描き変えることで宇宙へ飛び出した。
 

キャンバス全体を縮小し、黒い枠を加えたAKI選手。
花札のような表現。 
 

サインを書き込んだ茶んた選手。

ここで、タイマーがゼロになり、試合終了。

試合映像はこちら

総括

歯車とからくり人形でテーマの「機械」を表現したAKI選手。
最後には絵を花札にして、得意とする和のモチーフを全面に押し出した。

くっきりした線画に、明確なカラーを乗せていった茶んた選手。
キャラクターや背景などで展開を入れ、飽きさせない20分間のパフォーマンスを行なった。

審査員得点では茶んた選手に軍配が上がるも、オーディエンス投票にてAKI選手の勝利となった。

 

Match 11

momoseven vs 深瀬きび

テーマ:犬 x 裏切り

素早くアタリをとり、得意とするキャラクターを大きく描き始めたREDコーナー深瀬きび選手。
対する、BLUEコーナーmomoseven選手も、得意とする男性を画面中央に描き進める。
 

深瀬きび選手が描くキャラクターは桃太郎か。

仲間であるサルとキジも描き込んでいく。
 

犬に噛まれ、涙を流す男性。
シュールな展開を描くmomoseven選手。
 

深瀬きび選手、犬のような鬼を描きはじめた。
 

男性の頭に黄色の袋をかぶせたmomoseven選手。
 

前に立つ何者かに撃たれた様子。
 

深瀬きび選手、鬼の目にハートが。
桃太郎に惚れてしまった鬼を表現か。
 

momoseven選手、銃口から煙が上がる。

ここで、タイマーがゼロになり、試合終了。
 

試合映像はこちら

総括

暗いシーンを作りながらも可愛い犬を描いたmomoseven選手。
カラフルな色を使うなどで目を引き、最後まで展開を行い、アイディアを表現した。

持ち味のメリハリの効いた線画でデフォルメしたキャラクターを描いた深瀬きび選手。
分かりやすい表情やデザインなど、キャラクターの魅力を全面に押し出した。

審査員得点はアイディアでmomoseven選手が優勢となったが、オーディエンス投票により深瀬きび選手の勝利。