EVENT

【レポート】大阪 SHOWDOWN Vol.20

【レポート】大阪 SHOWDOWN Vol.20

2018年9月7日 SHOWDOWN Vol.20は、
Roland DG社の大阪クリエイティブセンターで開催されました!
5月のLIMITS World Grand Prix 2018の会場でも、
限定アクリルキーホルダーを作成していただいたRoland DG社。
大型プリンターやアクリルカッターなど、アーティストがうずうずしてしまう機器に囲まれたショールームで初の開催。
その場で箔押しをしてもらえたりスマホケースを作成できたり…とってもクリエイティブな会場でした!
SHOWDOWNのバナーもババーンと!

さて、試合はどうだったのでしょうか↓↓↓


Match #01 中谷知博 vs 有柚まさき
テーマ:音 約束
音をインパクトのあるアニメーションで表現した中谷知博と、
音にまつわる約束をストーリー仕立てで丁寧に描いた有柚まさき。
勝者は有柚まさき!

Match #02 ゆーせい vs 8マン
テーマ:自然 希望
LIMITS最年少8歳の8マンが登場!!
レフェリーとしても有名?なゆーせいが挑むも、
オリジナルキャラクターを使い、ストーリーを描いた8マンが勝利!
今後の活躍が楽しみです!

Match #03 shisho vs 三角スミス
テーマ:運動 希望
運動を選挙運動に発想を変え、アニメーションで表現したshishoに対し、
勝利したのはデザイン的にテーマを表現した初登場の三角(ミスミ)スミス!

Match #04 加藤豪 vs ktym
テーマ:都会 謎
キャンバスサイズを変えながらストーリーを広げていく描き方をしたktymと、
Roland DG社のプリンターを描き、そこから絵がプリントされて出てくるというアニメーションを作成させた加藤豪。
絵柄のインパクトもさることながら、そのアイディアとテクニックに脱帽。勝者は加藤豪!


なんといっても今回は最年少選手の登場に胸が熱くなりました!
8マンの勇姿をどうぞ!

東京・大阪ジムはもちろん、今後も新たな場所でのLIMITSが増えていきます。
新しい繋がりもできますので、ぜひ参加してみませんか?
募集中のエントリーイベントはこちら

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top