EVENT

【レポート】大阪 SHOWDOWN Vol.19

【レポート】大阪 SHOWDOWN Vol.19

2018年8月25日 SOWDOWN Vol.19が開催されました!
24日から東京 原宿の THE FLATで開催された「LIMITS展Exhibition」が会場!
いつもと違う雰囲気で、緊張感と特別感がありました!
なんと会場には世界王者も…!
これは緊張するはずだ!

会場の雰囲気はこんな感じ。
早速バトル内容を見ていきましょう↓↓↓


Match #01 白黒灰脂 vs 竹谷嘉人
テーマ:楽器 謎
世界大会にも参加している二人のバトルからスタート。絵柄だけでなく、テーマの捉え方にも個性が出ます。
この試合は恐ろしくもキュートな謎を描いた白黒灰脂の勝利!

Match #02 シイザキ アツト vs Eiko
テーマ:都会 約束
リミッツ初参加のお二人。初めてとは思えない描きっぷりとクオリティに驚きの声が。
幻想的な世界観を描いたEikoの勝利!

Match #03 佐野ユキチカ vs Kacoha
テーマ:都会 謎
「謎」の部分で各々の解釈の面白さが出てくるテーマ。
個性的なタッチで表現した初参加のKacohaが勝利!

Match #04 Petar vs shigehico
テーマ:都会 謎
こちらも、リミッツ初登場のお二人!3試合目と同じテーマが出てしまいました。リミッツあるあるです。
都会をオリジナリティ溢れるタッチで表現したshigehikoに対し、斬新な視点から見る都会と、そこに現れた謎を描いたPetarが勝利!

Match #05 馬場さとし vs Walder Johan
テーマ:楽器 希望
楽器を独自のセンスでコミック的に表現した馬場さとしと、ダークな世界観の中から楽器を弾く妖精を描いた初登場のWalder Johan。
勝者は終始笑顔で描いていたJohan!

Match #06 森魚 vs  Hirofumi Mochizuki
テーマ:運動 約束
スタート時から文字を書き続け、その文字でブラシを作るという独創的な手法で会場を沸かせた森魚。
対するHirofumi Mochizukiは彼の特色とも言える、特徴的なブラシを重ねていく重厚感とストーリー性で勝利!
いやー、どれも見応えのある試合でした…!


最後は勝者でリミッツポーズ!
今回も新たな出会いと発見がたくさんありました!

現在募集中のエントリーイベントはこちら
見学のみの参加もOKですので、今後の予定をチェックしてくださいね〜!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top