© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

リミッツ オンラインマッチ シーズン2【3月13日】


Vote from here !

森魚

森魚
13Matches
7Won
49.7Avg
Idea
2.63
Speed
2.03
Technique
2.72
VST
2.63
Kanagawa, Japan

小さいころから気がつけば絵を描いてます。

将来の夢は「らくがき家」。

20分間の落書きの旅を皆さんと楽しめたら最高です。

おっさんですが、どうぞよろしくお願いします。

I've been drawing pictures since I was little.

My dream for the future is "Rakuga-ie".

It would be great if you could enjoy a 20-minute graffiti trip.

I'm an old man, thank you very much.

Works

TIGER ART BOTTLE2018MATCH BOX ARTおかえり相方日常街何WOTAGEI常磐線始発列車癒しMUDAIへび公園の主マシーン夏旅深海にて一服
March 13, 2020
シーズン2 Match 25|第3試合
破綻
森魚
V.S.
21:19Start
yUneshi

Vote from here !

yUneshi

yUneshi
12Matches
6Won
55.7Avg
Idea
2.56
Speed
3.03
Technique
3.14
VST
3.19
Osaka, Japan

読み:ゆねし
黒を基調としたキャラクターイラストを得意としている。
LIMITSをきっかけにイラストレーターとして活動を始め、関西を中心に展示、物販等活動の幅を広げている。
ボードゲーム「ヨツバナイツ」メインアートワーク担当。
LIMITS World Grand Prix 2019 世界4位。

Read: Yuneshi
He is good at character illustrations based on black.
He began his activities as an illustrator with LIMITS, and has expanded his range of exhibitions and sales activities, mainly in The Kansai Area.
In charge of the main artwork of board game "Yotsubanez". LIMITS World Grand Prix 2019 4th in the world.

Works

no image.

Blueコーナー

森魚(モリヲ)選手

芸大出身の確かな画力と自由な発想を武器に様々なパフォーマンスを見せるアーティスト。
サラリーマンである一方、アートやイラスト界の発展にも注力しています。
普段の制作では細かな線画でリアルなタッチを描くことを得意としています。

リミッツでは、固定の型を持たず変幻自在なアプローチをみせます。
経験豊富だからこそできる、デジタルを使った本気の遊びをお楽しみください。
 

Redコーナー

yUneshi(ユネシ)選手

特徴的な表現方法で、黒を基調としたキャラクターを描くイラストレーター。
ボードゲームのアートワーク、展示会や物販など、幅を広げて活動中。
2019シーズンではワールドグランプリベスト4に輝きました。
リミッツでは得意とするシルエットを描き足していく手法でストーリーを展開します。
自分の世界観をしっかり表現していきたいとのことです。
 

Preview

シーズン最終戦にふさわしい、リミッツならではの表現を深めてきた2名。
時間が経つごとにシーンのあり方が見えてくる、20分の物語にご注目ください。

Review

テーマは鎖×破綻。

背景描写から、人物表現、アイデア表現に至るまでの工程がいずれも工夫され、美しく展開させた森魚選手。
yUneshi選手はじっくり描きながらも要所要所にアイデアの布石を置き、最後には絵としてしっかりまとめた印象。

審査得点は審査項目の内容も含め全くの同点、オーディエンス投票によりyUneshi選手の勝利となった。

20分の使い方や見せ方に関しては安定感がある2名。
より緻密な時間配分と効率化、効果的な演出で、さらにハイレベルな20分に期待したい。

Back to event page