© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

リミッツ オンラインマッチ シーズン2【2月21日】


Vote from here !

Hirofumi Mochizuki

Hirofumi Mochizuki
25Matches
13Won
55.1Avg
Idea
2.84
Speed
2.82
Technique
3.05
VST
3.2
Tokyo, Japan

SF&ファンタジー系の作風と躍動感あるタッチが特徴のイラストレーター。主にイラスト/漫画/似顔絵を制作、近年ではデジタル・アナログライブペインターとしても活動。
LIMITSは2017年より参加、Eastern League 2017-2018で4位、 2018年と2019年の日本大会、世界大会に2年連続出場している。
*youtubeでリミッツ練習絵や、デジタルパフォーマンスの動画をあげてます。
https://www.youtube.com/channel/UCZxzhA_zXCp9QvFl8-9ZwyQ/

Illustrator featuring sF & fantasy style and dynamic touch. He has mainly produced illustrations, manga, and caricatures, and in recent years has also worked as a digital analog live painter.
LIMITS has participated in the 2017 event, fourth place in The Eastern League 2017-2018, and has participated in the 2018 and 2019 Japan and World Championships for the second consecutive year.
I give the Limitz practice picture and the video of the digital performance on youtube.
https://www.youtube.com/channel/UCZxzhA_zXCp9QvFl8-9ZwyQ/

He works at publishing company and art was only his hobby.
After he was selected to compete at Eastern League, he has spent many hours at LIMITS Gym practicing to improve his methods.
He has surprised the judges by his way of storytelling.
He resides in Tokyo, married with a son.

Works

February 21, 2020
シーズン2 Match 13|第2試合
菓子
期待
Hirofumi Mochizuki
V.S.
20:50Start
森魚

Vote from here !

森魚

森魚
13Matches
7Won
49.7Avg
Idea
2.63
Speed
2.03
Technique
2.72
VST
2.63
Kanagawa, Japan

小さいころから地味に絵を描いてます。

将来の夢は「落書家」。

20分間の落書きの旅を皆さんと楽しめたら最高です。

おっさんですが、どうぞよろしくお願いします。

From childhood I drawing to sober.

Doodle House's dreams for the future.

Enjoy with graffiti in a 20-minute journey is the best. Your I's, thank you please.

Works

相方2018おかえり日常街何常磐線始発列車癒しへび公園の主マシーン

Blueコーナー

Hirofumi Mochizuki(ヒロフミ モチヅキ)選手

現在シーズン2 ランキング1位。
2年連続ワールドグランプリ出場者。
SFやファンタジー系の作風と躍動感あるタッチが特徴のイラストレーター。
主にイラスト/漫画/似顔絵を制作、近年ではデジタル、アナログライブペインターとしても活動中。
オリジナルのブラシを駆使して得意のSFの世界をスピーディーに作り上げる。
今シーズンでは完成度とオリジナリティをさらに高めたいとのこと。

Redコーナー

森魚(モリオ)選手

芸大出身の確かな画力と自由な発想を武器に様々なパフォーマンスを見せるアーティスト。
サラリーマンである一方、アートやイラスト界の発展にも注力。
普段の制作では細かな線画でリアルなタッチを描くことを得意とする。
リミッツでは、固定の型を持たず変幻自在なアプローチを見せる。
経験豊富だからこそできる、デジタルを使った本気の遊びをお楽しみに。

Preview

抽象的な表現を得意とする2名。オーディエンスを自分の世界に引き込むのはどちらの選手か。
20分の旅をお楽しみください。

Review

テーマは菓子+期待。

色調整のレイヤーを用い、奥行きのあるシーンから描きはじめたHirofumi Mochizuki選手。
大きなガムボールのガチャガチャをロボットへと進化させるなどの展開を入れ、ファンタジーの世界にテーマを落とし込んだ。

夜景のワンシーンと、そこを歩く女性を描きはじめた森魚選手。
手前に雨が滴る窓を描き、そこに置かれる手によって、人物の存在とシーンの奥行きを重ねるように表現した。

オーディエンス投票は互角ながら、アイディア、テクニックで高評価を得、森魚選手の勝利となった。

Back to event page