© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

リミッツ オンラインマッチ シーズン2【1月31日】


Vote from here !

森魚

森魚
11Matches
6Won
48.6Avg
Idea
2.58
Speed
1.96
Technique
2.71
VST
2.63
Kanagawa, Japan

小さいころから地味に絵を描いてます。

将来の夢は「落書家」。

20分間の落書きの旅を皆さんと楽しめたら最高です。

おっさんですが、どうぞよろしくお願いします。

From childhood I drawing to sober.

Doodle House's dreams for the future.

Enjoy with graffiti in a 20-minute journey is the best. Your I's, thank you please.

Works

相方2018おかえり日常街何常磐線始発列車癒しへび公園の主マシーン
January 31, 2020
シーズン2 Match 4|第1試合
時間
飛躍
森魚
V.S.
20:21Start
かすみん

Vote from here !

かすみん

かすみん
21Matches
11Won
50.4Avg
Idea
2.64
Speed
2.48
Technique
2.84
VST
2.95
Tokyo, Japan

September 13, 1993 Born in Fukuoka in Japan.
She has receiving orders for production from social and event companies and individual clients, mainly for illustration and commercial design from the second year of high school.Enrolled in 2012 at the Kyushu Sangyo University of Art Design Department. Transferred to Musashino Art University 3rd year visual communication design from fiscal 2015, dropped out and established EMOGRA.inc, a graphic design production company in 2016.
Her style is to transform what is seen from realism, apply it to design, create new, and pursue beauty and attractive ideals.

She has been in the competition from the very start of LIMITS.
As one of the youngest ranker, she has had number battles against more experienced artists.
She has placed 2nd in the 2017-18 Eastern League to win the ticket for the World Grand Prix.
She has been a freelance artist both analog and digital painting.
Born in Fukuoka and now based is Tokyo.

Works

RULE MAKERSSHINJUKU CITY
no image.

Blueコーナー

森魚(モリヲ) 選手

藝大出身の確かな画力と自由な発想を武器に様々なパフォーマンスを見せるアーティスト。
サラリーマンである一方、文房具屋も営んでいる。
普段の制作では細かな線画でリアルなタッチを描くことを得意とする。
今回見せたいポイントはギャップのある展開。
経験豊富だからこそできる、デジタルを使った本気の遊びをお楽しみに。

Redコーナー

かすみん 選手

魅力的な色彩、力強さ、優しさなどを意識した作風が特徴のアーティスト。
オフィスの壁画や、イベントのビジュアルアート、グラフィックなどの制作活動を行なう。
作品はもちろん、パフォーマンスとしても定評があり、ライブペインティングの依頼も多数。
リミッツには前身イベントとなる DLP-Battle(ディーエルピーバトル)から参加。
普段の制作と同じクオリティの高い作品を20分で魅せれる様に意識しているとのこと。

Preview

メッセージ性の強い作品が特徴の2名。作り込まれていく画面から目が離せない!

Review

テーマは時間+飛躍。

丁寧な線画で物語を作っていった森魚選手。
様々にストーリーを描き、最後には真っ白な画面で遠景を表現し、想像を超えた展開を見せた。

キャラクターのシルエットに始まり、背景、光の演出など、奥行きのあるシーンを描いたかすみん選手。
空間を歪ませたり、色味を変更したりと、デジタルならではの見せ方が印象的だった。

オーディエンス投票は僅差ながら、特にテクニック面が審査員評価につながり、かすみん選手の勝利。

Back to event page