MENU
© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

World Grand Prix 2019 DAY2


Vote from here !

AKI

AKI
16Matches
11Won
74.1Avg
Idea
3.25
Speed
3.93
Technique
4.33
VST
3.93
Aichi, Japan

カードゲームを中心にイラストレーターをしております!
同時に、漫画の仕事をしていきたいと考えております。
なんでも描きたいので、よろしくお願いいたします!

Card games are mainly using Illustrator!
We want to work of manga at the same time.
To draw anything, so thank you!

A rising new star who has surprised the judges, the crowd, also her rival competitors in the last Japan Final.
She has placed second in the the last Japan final by winning against Aogacho and jbstyle.
She lives in Nagoya and currently active as card game illustrator.
She wants to become a Manga artist.

Works

June 02, 2019
Round of 16 #08
ドア
注目
AKI
V.S.
14:03Start
中谷知博

Vote from here !

中谷知博

中谷知博
12Matches
5Won
54.1Avg
Idea
2.89
Speed
2.61
Technique
3.07
VST
3.07
Osaka, Japan

大阪出身大阪在住のグラフィックデザイナー。
2017年より独立。
LIMITSでは、得意なPhotoshopを使いデジタルコラージュで挑戦中。
写真合成で架空の世界を表現した作品を制作。
LIMITS JAPAN FINAL 2018 出場。

Graphic designer living in Osaka from Osaka.
Independent from 2017.
LIMITS, good at Photoshop to use in the challenge with digital collage.
Photographic composition expressed in an imaginary world productions. LIMITS JAPAN FINAL 2018 played.

Works


リミッツワールドグランプリ2019 一回戦第八試合

BLUEコーナー:AKI vs REDコーナー:中谷知博

ワールドグランプリ、一回戦の最終となる第八試合は、イラストレーターとして活動しながら専門学校講師としても勤務する日本大会準優勝のAKI選手と、
グラフィックデザイナーという肩書きを活かして唯一のデジタルコラージュの手法で出場する、日本大会ベスト8の中谷知博選手がステージに上がる。

<試合レポート>

テーマ: 「ドア」+「注目」

和のテイストで、「ドア」から描き始めたAKI選手。キャラクターが注目するその目線の先に敵が登場するなど、ストーリー的、そして目線誘導としても効果的なアートを仕上げ、最後にはテクスチャとしてアニメーションを導入した。

写真をコラージュしていく手法の中谷知博選手は、インパクトのあるゴリラと様々なモチーフを組み合わせ、印象的なキャラクターに仕上げていく。また、それに対峙する人物を登場させるなど、迫力あるシーンを作り上げた。

勝者はBLUEコーナー、AKI選手。

<勝者コメント>

試合が始まるまでずっと緊張していたので、今は解き放たれたような、次も緊張が来るから大変だというような、よく分からない気持ちです。
やりたかったネタではあるんですが、思うようにいかなかったところがありました。

<審査員コメント(抜粋)>

谷口:後半面白くなった。(RED)
ヨシオカ:安定感が高く、見映えする。(BLUE)