MENU
© Copyright 2015 - 2019 P.A.I.N.T. Inc. All Rights Reserved.

No part of this site may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any way or by any means (including photocopying, recording or storing it in any medium by electronic means), without the written permission of P.A.I.N.T. Inc.

World Grand Prix 2019 DAY1


Vote from here !

MonoriRogue

MonoriRogue
2Matches
0Won
54.0Avg
Idea
2.88
Speed
2.5
Technique
3.25
VST
3.0
Taipei, Taiwan

Casual Artist, Avid Gamer.

Works

June 01, 2019
Round of 16 #02
宇宙
突撃
MonoriRogue
V.S.
15:22Start
竹谷嘉人

Vote from here !

竹谷嘉人

竹谷嘉人
17Matches
8Won
61.4Avg
Idea
3.28
Speed
2.86
Technique
3.42
VST
3.5
Tokyo, Japan

11月28日生まれ。東京在住。絵描き。
特定の作風や表現方法に拘らずイラスト界隈で活躍しながら異業種とのアートコラボも多数行う。
ストリートやサブカルチャーなどにも積極的に活動している。
独特な線描表現やペイントパフォーマンスはSNSでも国内外で評判を博しており、即興ライブペイントの全国大会『L.A.B』では大会二連覇。
取引先に講談社、ヴィレッジヴァンガード、TBS、ha|za|ma、DMM、VANTANなど。

11/28 was born in. Living in Tokyo.
Painter.
Regardless of the specific style and presentation, many industries and art collabo also do while playing in the vicinity of illustrations.
Street and subculture is acting aggressively.
Is a unique line and paint performance SNS also gained the reputation at home and abroad, and improvised live paint Conference "L.A.B' in 2 consecutive games. Partner company, vanguard, TBS and ha | za | VANTAN, DMM, ma.

His record does not represent who he really is.
His past battles has been with top rankers and most were very close in scores.
He picked up digital art when he learned about LIMITS.
He joined the competition and made it to the World Grand Prix 2017.
Born and raised in Tokyo.
He has won live art battle tournament known as L.A.B. two years in the row.

Works


リミッツワールドグランプリ2019 一回戦第二試合

BLUEコーナー:MonoriRogue vs REDコーナー:竹谷嘉人

ワールドグランプリ DAY1の二戦目は、独学にて絵を学び、ゲームジャンルのファンアート制作で活躍中である台湾大会準優勝のMonoriRogue選手と、
イラスト・アートの垣根を超えて絵に関わる仕事や活動に幅広く活躍し、日本大会ではベスト4入りした、竹谷嘉人選手の試合。

<試合レポート>

テーマ: 「宇宙」+「突撃」

MonoriRogue選手は世界地図から地球を描き出す。作品のスケール感と場面が20分間で様々に移り変わり、どのような結末を迎えるのか、見るものを惹きつけていった。

竹谷嘉人選手は黒の背景からスタート。人物を描いたあとそれは別の場面となり、ロボットが積み重なる世界を作り出した。
最終的に2つのシーンを1つの画面上で融合させ、ストーリーを繋げていった。

勝者はREDコーナー、竹谷嘉人選手。

<勝者コメント>

環境が違うので緊張しました。最初真っ白になってしまいましたが、上手く行ってよかったです。緊張のせいかレイヤーを統合してしまうミスがありましたが、そこから方向性を変えて進めました。

<審査員コメント(抜粋)>

ヨシオカ:擬似3Dの見せ方がうまい。(RED)
谷口:版画のようなテクスチャは見ていて楽しい。(BLUE)