Road to World Grand Prix 2018

Road to World Grand Prix 2018

前回のWorld Grand Prix よりも大幅なバージョンアップを計画し、LIMITS World Grand Prix 2018(#リミッツ)が帰ってきました。

今回の優勝賞金は なんと 500万円。その栄光を賭けた戦いはすでに始まっています。

今、LIMITSを知ったという方でも大丈夫。まだまだチャンスはあります。
そういった方々のためにも、このページでは、わかりやすく LIMITSへの参加方法をご紹介したいと思います。

LIMITSとは?デジタルアートバトルって何?

 

アートに勝敗をつけるというタブー。テーマはバトル直前に決定、与えられる制作時間はたったの20分!
デジタルアートとは、PCや専用タブレットを使用し作成されたアート。スピードや発想力、そしてアーティスト自らの限界が試されるという、全く新しいバトル型エンターテインメント。2015年5月に初大会を開催してから、たった2年で世界大会を開催した、純国産/大阪発祥のイベント。

大スクリーンを前に、アーティストは1vs1で戦います。
PCに接続したWacom社の大型タブレットと自分の好きなアプリを使用し、持ち込んだ素材データを駆使。写真、イラスト、3Dなどで、直前に決まったテーマから着想を得たアートを表現。
勝敗を決めるのは、審査員の評価と、会場、ネットを巻き込んだ人気投票。
残り時間を通知するアラート、スピード感のあるBGM、手に汗握る実況、アートを発端とした全く新しいエンターテインメントです。

何よりの見せ場は、今まで観ることのできなかった アートを創作するプロセス。そのプロセスが勝敗を分ける評価に繋がります。

参加に資格や参加料は不要です。どなたでも参加していただけます。

LIMITSの沿革

2015年5月 LIMITSの前身となる DLP-Battleが開催 大阪 Independent Theatre 2nd. 優勝:KENTOO
2015年9月 LIMITS Osaka 大会開催 初のネット投票を採用 優勝:リタ・ジェイ
2016年1月 LIMITS JAPAN FINAL 大会開催 ニコニコ動画2万回再生 優勝:jbstyle.
2016年5月 LIMITS オフィシャル 配信番組 “LIMITSTV” 放映開始(2017年2月まで)
2016年8月 Digital Art Festival “Summer” 開催 大阪 あべのROCKTOWN 優勝:jbstyle.
2016年9月 東京ゲームショウ E-Sportsステージにて LIMITS Digital Art Battle TGS Edition開催 優勝:jbstyle.
2017年2月 LIMITS World Grand Prix 2017開催 優勝賞金総額200万円 優勝:アオガチョウ
2017年2月 LIMITS presents SHOWDOWN 開催 月2〜4回程度、ビギナー参加、交流を目的とした小規模なイベントを定期開催
2017年8月 第1回 LIMITS デジタルアートバトル 学生王座決定戦 in EXPOCITY 開催 10校のグループ戦を実施 優勝校:大阪デザイナー専門学校
2017年10月 LIMITS初の公式リーグ LIMITS Western League 開幕 場所:あべのROCKTOWN 全4戦で上位2名+MVAがJAPAN FINAL 進出
2017年10月 京都国際映画祭にて、デジタルアート部門としてLIMITSが招聘 よしもと芸人とコラボイベントを開催 場所:京都芸術センター
2017年10月 World Grand Prix 2018出場に繋がる JAPAN FINAL 最終予選エントリーを開始
2017年11月 LIMITS Eastern League 開幕 場所:東京カルチャーカルチャー
2017年11月 東京 原宿、大阪 梅田に世界初となる LIMITS オフィシャルジムを開設

LIMITS World Grand Prix までのスケジュール

終了したイベントは、イベントの模様を動画でご覧いただけます

  • LIMITS Western League 開幕戦 -終了
    10/4 (wed) 阿倍野 ROCKTOWN
  • LIMITS in 京都国際映画祭(DAY1 | DAY2)-終了
    10/12-13 (thu-fri) 京都国際映画祭
  • LIMITS in UNKNOWN ASIA(SHOWDOWN形式)
    11/5 (sun) 大阪 ハービスホール(UNKNOWN ASIA)
  • LIMITS Eastern League 開幕戦
    11/10 (fri) 渋谷 カルチャーカルチャー
  • LIMITS Western League 第2戦
    11/15 (wed) 阿倍野 ROCKTOWN
  • LIMITS Eastern League 第2戦
    12/4 (mon) 渋谷 カルチャーカルチャー
  • LIMITS Western League 第3戦
    12/13 (wed) 阿倍野 ROCKTOWN
  • LIMITS Eastern League 第3戦
    1/17 (wed) 渋谷 カルチャーカルチャー
  • LIMITS Western League 第4戦
    1/23 (mon) 阿倍野 ROCKTOWN
  • LIMITS Western League 第4戦
    2/7 (wed) 渋谷 カルチャーカルチャー
  • LIMITS JAPAN FINAL 最終予選(地区別:関西 関東 九州 中部)
    3/10-11 (sat-sun) 渋谷 カルチャーカルチャー
  • LIMITS JAPAN FINAL 本大会
    4/14-15 (sat-sun) 阿倍野 ROCKTOWN

LIMITS World Grand Prix 2018への参加方法

まずは、LIMITS 会員登録を完了します。

そしてJAPAN FINAL 本大会でTOP8の成績を残す必要があります。
JAPAN FINALへの参加資格は以下の3パターンがあり、すべてのアーティストにそのチャンスがあります。

その1

JAPAN FINAL 最終予選を突破する。

地区別のエントリーを済ませ、地区別予選に参加。(間も無くエントリー開始予定)
2018年3月に東京で開催する最終予選でTOP25に入ることで、翌4月のJAPAN FINAL 本大会に出場できます。

地区エントリー日程

選考会は、実際のバトル形式(配信なし)で実施され、委員会による審査で勝敗を決定します。
勝敗の結果のみならず、バトル内の内容を審査し、最終予選出場へのアーティストを選出いたします
選出は、各エリア10〜20人程度です

※一定数に満たない場合は、資料での書類選考となります
※選考会、東京での最終予選への交通宿泊費は、各自ご負担ください
※4月14〜15日 大阪でのJAPAN FINAL本大会は、交通宿泊費は委員会で負担します

投票・エントリーの会員登録方法はこちら

その2

東西リーグ戦に参加、上位2位の成績を残す

東西リーグは、毎年開催される 年間ランキング上位者の公式戦です。
まずは定期的に大小様々なイベントに参加し、年間ランキングに入ることで優先的にJAPAN FINAL 本大会に参加することが可能です。

その3

東西リーグ戦 の解放枠にエントリーし、MVAを獲得する

1戦のみの参加も可能なリーグ戦ですが、リーグ戦上位2位までに入るのは、まず全4回すべてに参加できることが現実的です
しかし、MVA(Most Variable Artist)に選出されれば、JAPAN FINAL 本大会に参加する権利が与えられます。

MVAは全4戦を通して、もっとも印象的でハイレベルなパフォーマンスをしたアーティストに送られます。(TOP 2がMVAに選出された場合は、3位が繰り上げ)

LIMITSをもっと体験するためには?

大阪、東京で開設された LIMITS GYM で定期的に 体験会、SHOWDOWN形式(簡易的なLIMITSイベント)に参加できます。
参加は無料。

また、LIMITS 会員は、GYMの解放時間を予約制で使用することができます。(有料 準備中)

LIMITSは、学校関係、企業イベント、サークルに機材のレンタル、出張LIMITS or SHOWODOWNを積極的に行なっています。
仲間うちでLIMITSを開催したい。学園祭でLIMITSを開催したい。会社内でスキルアップのためにLIMITSを活用したいなど、お気軽にご相談ください。

最後に

LIMITSは2015年に大阪で誕生し、たった2年で世界大会を開催しました。

しかし、今まで デジタルでのアート制作を公開するイベントは数少なく、バトル形式としては世界に類を見ません。
LIMITSも2017年10月時点での競技人口は、300人足らずです。

この企画を立ち上げた際から、我々は世界展開を視野に入れてきました。

日本で生まれたコンテンツが世界を席巻し、日本人が世界一を獲れるイベント、それがLIMITSだと思います。
性別、国籍、年齢、キャリア、デジタルアートバトルが実現する、全てを超越したLIMITSにご参加をお待ちしております。



運営会社:株式会社ピーエイアイエヌティ

大阪オフィス

(11月16日より新住所)
大阪市北区万歳町4-12 浪速ビル 西館 501A号室
(11月15日までの住所)
大阪市中央区西心斎橋1-12-11 アーバンスタイル心斎橋1104

担当:伊丹谷

東京オフィス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-3
コープオリンピア702
TEL03-6427-6263 FAX03-6427-6267

担当:大山

こちらよりお問い合わせください

Return Top