RULES

RULES

基本ルール

rule4

バトルの流れ

  1. 入場(ブルーコーナー→レッドコーナー)
  2. テーマドロー
  3. 着席→バトル開始(20分)
  4. バトル開始後 約10分より投票が可能
  5. バトル終了から約30秒で投票締め切り
  6. バトル終了後1分のインターバル
  7. 結果発表

テーマ

rule6

  • ブルーコーナー、レッドコーナーのアーティストが順にそれぞれのポットから1つのテーマをドロー
  • 2つのテーマを元にアートを制作
  • 2つのテーマは一つの言葉と捉えることも、それぞれの単独の言葉として捉えることも可能
  • 各コーナーのテーマは重複して出現
決勝大会などの公式戦

ブルーポット、レッドポットにそれぞれ10のテーマ(100通りの組み合わせ)

予選会

ブルーポット、レッドポットにそれぞれ5のテーマ(25通りの組み合わせ)

制限時間

rule7

  • テーマ決定後すぐタイマースタート
  • タイマースタートより20分
  • タイマーが0になった瞬間ペンを置き、一切PCに触れることはできない

使用機材

  • 決勝大会などの公式戦
    Wacom社のCintiq 27QHD touchモデルを使用
  • 外付け(内蔵)キーボードの使用は可能
  • マウスやその他のタブレット、トラックパッドの使用は不可
    ノートPC、デスクトップPCの使用は問わない
  • 原則として、Cintiqの使用動作環境保証内のPCを使用(タブレットなどは不可)
予選や公式戦以外

各イベントでの協議規定により決定
詳細は、イベントごとに発表致します

素材

  • 素材は無制限で持ち込みが可能
  • 素材は自作、またはロイヤリティフリーのものに限る
  • 権利違反が発覚した場合、協議中、競技後にかかわらず失格

表現

rule5

  • イラスト、写真、漫画、映像、パフォーマンスなどをベースにアートを制作
  • 「ライブ感」があり「制限時間内」で、タブレットを「効果的」に使用していれば基本として表現は自由
  • 政治的、宗教的な表現、また個人・特定の団体に対する誹謗中傷は不可
  • 公序良俗に反する直接的な表現のなされたイラストは不可
  • テーマを文字で書く、また文字でアートを説明するような表現は減点対象(-20点)

アシスタント

  • アーティストの自由で1名までアシスタントをつけることが可能
  • 競技前後、競技中、アーティストのPCのサポート、トラブル対応にレフェリーの同意を得て対応することができる
  • 競技中、アイデアに対するアドバイス、時間の通知などを声や筆談を利用しアーティストと意思疎通を測れるものとする
  • レフェリーの許可なく、アーティストの操作するPCに触れることはできない
  • アシスタントがアートを直接制作することはできない
  • 違反項目がある場合、レフェリーよりイエローカードを通知、減点(-30点)対象とする
  • また、違反を同試合で2回犯した場合、レッドカード通知で失格となる

採点方法

rule3

決勝大会などの公式戦
  • 複数の審査員が各100点満点で採点
  • オーディエンス点として会場とネットのオーディエンスがアプリより採点
  • オーディエンス点は、全体を100点とし、割合で1%=1点(端数は四捨五入)とする
  • バトル開始より10分経過後より、どちらかいいと思った方に票を入れることができるが、バトル終了までは変更も可能
  • 審査員点とオーディエンス点を合わせたものを総得点とし、1点でも多いアーティストが勝利
  • 総得点は1分以内に専用システムから採点し、即時に勝敗が決定
  • 同点の場合は、10分間の延長戦を行う(勝敗は審査員投票のみ)
予選や公式戦以外

イベントごとに採点方法が異なる

Return Top