EVENT

World Grand Prix 2018 審査員決定のお知らせ

World Grand Prix 2018 審査員決定のお知らせ

LIMITS World Grand Prix 2018 の審査員、総勢8名が決定しました。LIMITSではお馴染みの審査員に加え、元LIMITSアーティスト、海外メディアやハリウッドからも審査員が参加します。

審査員スケジュール

DAY 1(12日)Round of 16

第1試合〜第8試合(計8試合)

  • 玉置泰紀
  • 本吉康成
  • KENTOO
  • リタ・ジェイ
DAY 2(13日)Quarterfinals

第1試合〜第4試合(計4試合)

  • 玉置泰紀
  • 本吉康成
  • 谷口純弘
  • リム・チーワ
DAY 2(13日)Semifinals ~ Final

第1試合〜決勝戦(計4試合)

  • クリストファー・ヨスト
  • 金山淳吾
  • 谷口純弘
  • リム・チーワ

審査員プロフィール

Christopher Yost(クリストファー・ヨスト)

脚本家

映画、テレビ、コミック、様々なスーパーヒーロー作品の脚本家チームの参画していることで有名である。コミックではスパイダーマン、X–MEN、バットマン、アニメではスターウォーズやアヴェンジャーズなどを手掛けてきており、最新の作品は2017年秋に公開された「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックマイティ・ソー』の実写映画シリーズ第3作 マイティ・ソー バトルロイヤル(原題:Thor: Ragnarok)である。

LIMITS World Grand Prix 2018  Los Angeles Qualifier でジャッジを務めた。

Lim Chee Wah(リム・チーワ)

タイムアウト東京(英語版)編集長

2008年よりタイムアウトクアラルンプールの編集長として活躍し、2016年にはタイムアウトシンガポールのディレクターを兼任。同年にデジタル版ELLEマレーシアを立ち上げ、合わせて編集長を勤める。グローバルメディアをローカライズして展開するエキスパートとして、メンズヘルスマレーシア、ウィメンズヘルスマレーシアも手がけた実績がある。

金山淳吾

一般財団法人渋谷区観光協会 代表理事

電通を経て、音楽プロダクションOORONG-SHAにて音楽・映画・環境フェス・レストラン開発などエンタテイメント領域のプロデューサーとして事業開発を推進。2015年よりクリエイティブアトリエtanzaqを立ち上げ「クライアントは社会課題」というスタンスから様々なクリエイター、デザイナー、アーティストと企業との共創で社会課題解決型のクリエイティブプロジェクトを推進。2016年より一般財団法人渋谷区観光協会の代表理事として渋谷区の観光戦略・事業を牽引。2017年にクリエイティブブティックEVERY DAY IS THE DAYの設立に参加。

谷口純弘

FM802 / digmeout/Unknown Asiaプロデューサー

2015年の LIMITS Osakaから審査員として参画。アーティストたちの底力を信じ、審査員として常にアーティストの高いパフォーマンスを求めている。

本吉康成

株式会社玄光社 企画編集部、元イラストレーション編集長(2012年〜2017年)

2015年5月に行われたLIMITSの前身イベントであるDLP-Battleから審査員として参画。LIMITSの歴史、その進化を最前列で見てきている審査員であり、その厳正な審査には定評がありアーティストたちからの信頼も厚い。

玉置泰紀

KADOKAWA 2021年室エグゼクティブプロデューサー・担当部長 / 元ウォーカー総編集長

2015年5月に行われたLIMITSの前身イベントであるDLP-Battleから審査員として参画。LIMITSは世界的コンテンツになると参画当初から公言、審査員のみならず啓蒙活動においても貢献。審査後のコメントは勝敗関係なくパフォーマンスを詳細に評価し、戦った後のアーティストたちを称賛する。

リタ・ジェイ

LIMITS 初代チャンピオン / LIMITS 歴代総合ランキング同率3位

イラストレーター/ライトノベル作家「インコさん」名義で芸人としても活躍。各種メディアへのイラストレーション、キャラクターデザインを始め、国内、海外での定期的な個展を行っている。コメディ作家・演出家として、オムニバスコント公演「実弾生活」を主宰。

2015年のLIMITS OSAKAで優勝。勝ちと負け、緊張、テーマの解釈の難しさ、ステージ上でLIMITSの全てを体感してきたアーティスト。LIMITS Digital Art Battle World Grand Prix 2017では、そのトーク力で全バトルの解説を担当。

Kentoo

LIMITS 前身イベントDLP-Battleチャンピオン/LIMITS 歴代総合ランキング同率3位 

イラストレーター。ポップでアメリカンなテイストで広告、出版、ゲーム関連、など幅広くキャラクターイラストレーションを制作。円谷怪獣、東宝ゴジラ、エヴァンゲリオンのとコラボレーションTシャツも手掛ける。
世界的にもファンが多い。

2015年、世界初のデジタルアートバトル「DLP-Battle」で優勝。初大会でいきなりアニメーションを取り入れたことで、審査員やオーディエンスを驚かせた。その圧倒的な技術力で数々の大会に挑み、LIMITSの全てを知る人物。2018年3月に行われたLIMITS Japan Final 最終予選、そして4月に行われたJapan Final決勝大会で審査員を務めた。


評価の基準

各バトル、前述の通り 4名体制にて審査員を構成し、審査を行います。審査基準は以下の詳細・映像をご覧ください

Idea

インパクトのある作画方法、パフォーマンス、テーマの解釈などを審査

Speed

作画スピード、アイデアの着想までのスピードなどを審査

Technique

ハード、ソフト両面でのテクニック、アプリケーション操作の効率的な操作を審査

Visula Story Telling

20分を通して作品制作のプロセス、ストーリーをどれだけ表現できたかなどを審査


チケットは現在発売中!


関連記事
ScreenshotLIMITS World Grand Prix 2018 トーナメント発表!!

LIMITS World Grand Prix 2018 トーナメント発表!!

ScreenshotLIMITS World Grand Prix(DAY2) Exhibition に YORKE. (OLDCODEX)出演決定

LIMITS World Grand Prix(DAY2) Exhibition に YORKE. (OLDCODEX)出演決定

ScreenshotLIMITS World Grand Prix 2018 FEMM 出演決定のお知らせ

LIMITS World Grand Prix 2018 FEMM 出演決定のお知らせ

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top