EVENT

(プレスリリース)賞金賞品総額1000万円、世界最大のデジタルアートバトル大会 リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018が遂に渋谷で開催!

(プレスリリース)賞金賞品総額1000万円、世界最大のデジタルアートバトル大会 リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018が遂に渋谷で開催!

株式会社ピーエイアイエヌティ(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役 大山 友郎、以下 P.A.I.N.T. INC.)と株式会社スペースシャワーネットワーク(本社: 東京都港区六本木 代表取締役社 長 近藤 正司)は P.A.I.N.T. INC.が展開してきた競技型デジタルアートイベント「LIMITS Digital Art Battle(リミッツ デジタルアートバトル)」の世界大会 LIMITS Digital Art Battle World Grand Prix 2018(リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018)を2018年5月12日、13日に渡り、東京 渋谷ヒカリエホール(ホールA)にて開催します。

国内アーティスト8名と海外アーティスト8名、計16名によるトーナメント方式の大会を実施します。
LIMITS Digital Art Battleは2015年に始まった大阪発のアートイベントとして国内のみならず海外からも注目され始めています。
世界展開を見据えたプロジェクトとしてクールジャパン戦略推進委員会にも取り上げらました。
「テーマは直前決定」「制作の制限時間20分」「優勝賞金あり」、アーティストたちを極限状態に追い込む前代未聞のデジタルアーバトル(トーナメント方式)の大会です。
アートをもっと手軽で一般的に楽しめるような文化にしようという目的のもと生まれたエンターテインメントで、多種様々な分野のアーティストが参加可能で、即興性、技術性、表現性が試されます。
1対1のバトル、その場で与えられたテーマを時間制限とオーディエ ンスからの注目、普段は無縁のものであるかのようなプレッシャーの中、アーティストたちは自らの持つ全てをもって戦いに挑みます。

今回は昨年2月に大阪で行われた第一回のLIMITS World Grand Prixの王者に加え、既に出場が決定している3名を含め、4月14日、15日に大阪で行われるLIMITS Digital Art Battle JAPAN FINAL 決勝大会(国内王者決定 戦)の上位8名、そして海外からは、台湾、韓国、台湾、アメリカの予選を突破した8名のアーティストが、賞金賞品総額1000万円とチャンピオンベルトを狙い、二日間の戦いに挑みます。

大会概要

大会名称: LIMITS Digital Art Battle World Grand Prix 2018
(リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018)

日程: 2018年5月12日(土)- 13日(日)
会場: 渋谷ヒカリエホール(ホールA)
チケット:5/12 立見(自由):2000円(税込)
5/13立見(自由):3000円(税込)
座席(指定):5000円(DAY1自由席観覧可能)(税込)
※未就学児無料、高校生以下は自由席のみ無料

チケット発売日:2018年4月6日金曜日(イープラス、ローソンチケット、Peatix)

オフィシャルサイト: http://limits.jp

問い合わせ先:LIMITS実行委員会事務局06-6809-4238 (コンタクトフォーム
問い合わせ時間:TEL: 10:00〜19:00(平日)

プレスリリース(PDFファイル)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top