EVENT

【地区選考会】開催内容のお知らせ

【地区選考会】開催内容のお知らせ

この度、1月より各地で開催されます地区選考会につきまして開催形式のお知らせです。

選考会は、実際のバトル形式(配信なし)で実施され、バトルは参加人数に合わせ1人数回行います。
勝敗の結果のみならず、バトル内の内容を審査し、最終予選出場へのアーティストを選出いたします。
なお、最終予選出場者の発表は後日行います。

※地域により、一定数に満たない場合は、資料での書類選考となります。
※選考会、東京での最終予選への交通宿泊費は、各自ご負担ください。
※4月14〜15日 大阪でのJAPAN FINAL本大会は、交通宿泊費は委員会で負担します。

地区エントリー日程(締め切り 2017年12月31日)

中部地区・九州地区に関しては、参加者のみに会場の通達を行います。
複数の参加が可能です。

ルール&注意事項

大会出場に向け、LIMITSを体験いただく機会でもあります。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、当日に質疑応答の時間も設けさせていただきます。

テーマ

競技開始直前の抽選によって決定する2つのテーマを元にアートを制作します。
2つのテーマは一つの言葉と捉えることも、それぞれの単独の言葉として捉えることも可能 です。
ブルーポット、レッドポットにそれぞれ5つのテーマが入っており組み合わせは25パターンあります。
テーマは後日メールにて発表します。

制限時間

制作時間は20分です。
セッティングは試合前に完了させてください。
テーマ決定後すぐにタイマーがスタートします。
タイマーが0になった瞬間ペンを置き、一切PCに触れることはできません。

使用機材

選考ではLIMITS実行員が用意するPC・タブレットを使用します。
Wacom社の液晶タブレットCintiqを使用
キーボード類の使用は可能
マウスやその他のタブレット、トラックパッドでの描画は不可
持ち込みの際の動作を保証するものではありません。

また、空き時間の練習用として自身のPC・機材を持ち込みすることも可能。

素材

素材は無制限で持ち込みが可能です。
ただし、自作、またはロイヤリティフリーのものに限ります。
権利違反が発覚した場合、協議中、競技後にかかわらず失格となります。

表現

イラスト、写真、漫画、映像、パフォーマンスなどをベースにアートを制作
「ライブ感」があり「制限時間内」で、タブレットを「効果的」に使用していれば基本として表現は自由
政治的、宗教的な表現、また個人・特定の団体に対する誹謗中傷は不可
公序良俗に反する直接的な表現のなされたイラストは不可
テーマを文字で書く、また文字でアートを説明するような表現は減点対象

評価基準

下記を元にLIMITS実行委員などによる審査で決定します。
発表は後日行います。
・制作過程
・制作に対する姿勢・熱意
・アイデア
・瞬発力
・スキル
(評価の一部として)
・完成度 (評価の一部として)
完成作品だけでなく20分間のパフォーマンスを重視。
それでは皆様のエントリーお待ちしております。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top